きっと役立つ!目の知識ブログ

つらい花粉症に効果的な食べ物とは!?|目の雑学

目の雑学


花粉症の女性

3月は出会いと別れのシーズンですが、この時期は花粉の季節でもあります。
いっそ花粉症とお別れしたいですよね。
あー今年もまたこの季節がやってきたなんて思っている方も多いことでしょう。花粉症は最近はテレビなどでもよく特集していますので、
なんとなくアレルギー反応で起こるということはご存知だと思います。

今回は花粉症の方には今の自分の状況を知るために、そうでない方にはこれから起こりうるかもしれない予備知識として、ちょっとだけ詳しく花粉症のメカニズムとその対策についてお伝えできればと思います。

そんなこの時期ツライ花粉症ですが、主な症状としては、くしゃみ、鼻水に加え、目の充血とかゆみがあげられます。

実は花粉症というのは体の免疫の過剰防衛反応によって起こされています。

免疫とは体内にウイルスや細菌などが入ってきたときにそれらを排除してくれる体の防御システムです。普段は風邪などをひかないように守ってくれています。

その免疫が花粉を異物と判断すると、細胞が体外に出そうとヒスタミンという物質を出します。
このヒスタミンが神経を刺激することで、くしゃみだけでなく、涙や鼻水で体外へ出そうとしたり、目が充血したりします。
目にはかゆみも起こりますが、かゆいからといって目をゴシゴシこすったりすると、炎症がさらに悪化してしまうことがありますので、くれぐれも目はこすってはいけませんよ。

対策としては、マスクで体に入ってくる花粉の量を緩和させたり、目薬や内服薬によって炎症やヒスタミンの働きを抑えることが一般的ですが、食生活の改善によって花粉症の症状をやわらげることもできます。

ヨーグルトの写真バナナの写真緑茶の写真
レンコンやシソなど効果的な食べ物はたくさんありますが、特に毎日摂取しやすいと言われているのがヨーグルト、バナナ、緑茶です。

ヨーグルトは花粉症の原因となる物質の働きを抑えるはたらきがあります。ただ、砂糖は花粉症には良くないので、プレーンがおススメです。

また緑茶のカテキンは花粉症の悪化を防いでくれるはたらきがありますし、バナナにもアレルギー症状の緩和してくれる作用があるそうです。

これらは薬と違って即効性があるわけではありませんが、普段から意識して摂取することで、辛い花粉症を軽減することが出来るかもしれませんので、是非、試してみて下さい。

目の雑学に関する記事

昼寝をしている男性の写真です。

《眼精疲労》があなたの快眠を邪魔しちゃう。

現代社会では、しっかり休んだつもりでも疲れは次の日までたまってしまいがちです。 特に目の疲れは脳の疲れに繋がりやすく、脳が疲れると体にも支障をき...
目の雑学

月の写真です。

月がダブって見える=乱視は間違い!!それは【複視】かも知...

物がダブって見えると言ったら真っ先に思いつくのが乱視だと思います。 信号が2つに見えたり、月がダブって見えるなど、そういった見え方を経験したこと...
目の雑学

大陸の写真です。

瞳の色で違う「まぶしさ」の感じ方

世界には瞳が青い人もいれば茶色い人もいます。 同じように肌の色もそれぞれ違います。 肌の色に関しては、日焼けをするのは強力な紫外線から肌を守るた...
目の雑学

人混みの写真です。

【人混みで酔う】疲れる、頭痛、めまい、その原因

人混みの中を歩くと、何故か疲れる。 家に帰ると「頭痛」になり、翌日にも疲労がたまっていることってありませんか? その人混みによる疲れの原因は、い...
目の雑学

メガネの女性写真です。

メガネをかけると本当に目が悪くなるの?

メガネに関する『都市伝説』でとても有名なものがあります。 「眼鏡をかけると目が悪くなる」というものです。 みなさんも1度は聞いたことがあるのでは...
目の雑学