きっと役立つ!目の知識ブログ

【人混みで酔う】疲れる、頭痛、めまい、その原因

目の雑学


人混みの写真です。

人混みの中を歩くと、何故か疲れる。

家に帰ると「頭痛」になり、翌日にも疲労がたまっていることってありませんか?

その人混みによる疲れの原因は、いろいろ考えられます。

 

人との接近による緊張

パーソナルスペースの写真です。

人には、パーソナルスペースというものがあり、自分のカラダに対して、他人にこれ以上近づいてほしくないという範囲です。

その広さの度合いは、性別や国籍、個人の性格によって異なります。

人混みの中では、そのパーソナルスペースに入れ替わり立ち替わり他人が行き交う訳ですから、当然ストレスを感じることになります。


人混みによるトラウマ
トラウマの写真です。

何に対しても言えることですが、人には「トラウマ」というものがあります。簡単にいうと、「嫌な思い出のフラッシュバック」。

そのトラウマというものは、嫌な想いでの場所、景色、状況、臭いから連想されて記憶がよみがえる現象です。

例えば、小さい頃に人混みにまぎれてお母さんとはぐれてしまい迷子になった。人混みの中で他人と肩がぶつかり喧嘩になった。など、本人にとって嫌な思い出が、人混みという状況で思い出されている可能性があるということです。


視線の動きによる疲労

人混みの写真です。

人という生き物は、「人の顔」を見るという自然な行動を当たり前のようにしています。人混みの中で、行き交う人の顔を自然と確認する間に、視力を酷使しているのです。ちなみに、人混みに慣れている人は、ほとんど他人の顔を見ていません。

それが、都会の街ともなると、広告の看板や、ショッピングウィンドウなど、人の顔以外にも、目に飛び込んでくる情報量が多いというわけです。

その目を使う疲労感を感じる人の中でも、特別に疲れている人が日本人の2〜3割います。

それは、「斜位」という症状で、簡単に言えば目のまわりの筋肉バランスがくずれていて視線が定めづらい状態にあります。ただでさえ疲れる人混みを視線が定まりにくい状態で歩いているのですから、それは当然疲れます。

「人混みが苦手」と決めつけているあなた!まずはコチラをチェックされてみてはいかがでしょうか??

斜位のセルフチェック

目の雑学に関する記事

昼寝をしている男性の写真です。

《眼精疲労》があなたの快眠を邪魔しちゃう。

現代社会では、しっかり休んだつもりでも疲れは次の日までたまってしまいがちです。 特に目の疲れは脳の疲れに繋がりやすく、脳が疲れると体にも支障をき...
目の雑学

月の写真です。

月がダブって見える=乱視は間違い!!それは【複視】かも知...

物がダブって見えると言ったら真っ先に思いつくのが乱視だと思います。 信号が2つに見えたり、月がダブって見えるなど、そういった見え方を経験したこと...
目の雑学

大陸の写真です。

瞳の色で違う「まぶしさ」の感じ方

世界には瞳が青い人もいれば茶色い人もいます。 同じように肌の色もそれぞれ違います。 肌の色に関しては、日焼けをするのは強力な紫外線から肌を守るた...
目の雑学

メガネの女性写真です。

メガネをかけると本当に目が悪くなるの?

メガネに関する『都市伝説』でとても有名なものがあります。 「眼鏡をかけると目が悪くなる」というものです。 みなさんも1度は聞いたことがあるのでは...
目の雑学

レンズの構造の写真です。

遠近両用メガネの正しい使い方

初めて遠近両用メガネをご検討のお客様は思い込みや口コミなどの影響からか、やや苦手意識がある状態でいらっしゃる方が少なくありません。 「遠近両用に...
目の雑学