きっと役立つ!目の知識ブログ

メガネ初心者必見!これ以上『近視』をすすめたくない|ビジョンケア

ビジョンケア


運転席の写真

近視の人の目は、遠くが見えづらく、比較的に近くは見やすいという視力をしています。

子供のころから近視で、メガネをかけている人は慣れていますが、大人になってから遠くのモノが見えづらくなってきた方は、よく運転のときなどに「見えずらさ」を感じ始めたり、免許の更新でひっかかたりすることでメガネをかけ始めることがあります。

そこで、メガネ・コンタクトの初心者となるわけですが、車を運転するときに遠くがよく見えるように、レンズ度数をしっかりと入れて普段用のメガネを作る方がほとんどでしょう。

では、ここで問題です。
そのメガネはどこを見るためモノでしょうか?

そのメガネは遠くを見るためのレンズ度数です。要するに近くを見るために適したメガネではないということが言えます。

%e3%81%af%e3%82%9a%e3%81%9d%e3%81%99%e3%81%be

しかし、ほとんどの人は遠くを見るためのメガネで近くの距離でも使用します。
例えば、そのメガネでパソコンや、スマホを長時間見続けてしまう状態になるわけです。
その状態で、近くのもの見つづけるということは、遠くにピントを合わせるために作ったメガネで、目の筋肉で「頑張って近くを見ている」ということです。

少しの時間ならいいですが、日常的にスマホやパソコンを使用する人なら、疲れるのは当たり前なのです。
毎日長時間、目は頑張り続けないといけません。その結果、目の疲れを感じたり、頭痛がしたりという経験をしたことがある人は多いんではないでしょうか?

そんなことを日々続けていると、目には良いわけありません。視力の低下を招いたり、眼精疲労の症状が出るのは、こういうことが原因となります。

特に影響の出やすい事務仕事の方!近くを長時間見るためのデスクワーク用メガネを作ってみてはどうでしょうか?

目の筋肉をリラックスさせてあげるだけで、目の疲れがとれたり、集中力が増して仕事の効率が上がるかもしれません。

ビジョンケアに関する記事

女性がベットで寝ている写真です。

部屋の壁紙・カーテンの色の決め方!目にやさしい空間をつく...

色の使いどころを考えたり、何をどこに配置するかということは部屋づくりでは特にこだわりたい大切な部分です。 今回は、新築やリフォームのタイミングで...
ビジョンケア

目のクマの写真です。

目のクマは老け顔のサイン?原因と対処法

人の視覚情報から第一印象は約3秒できまるそうです。これから面接に望む人、営業職の方々にとっても重要である第一印象。 その中でも特に顔は相手に与え...
ビジョンケア

伊達メガネをかけた写真です。

おしゃれな伊達メガネの良いところと注意点

最近テレビなどの影響もあって流行している伊達メガネ。 気軽に印象を変えることもでき、今では帽子と並ぶファッションアイテムとして近年使用する方が増...
ビジョンケア

monomorai

【ものもらい】対処法は2種類!それぞれの原因があります。

みなさんはものもらいについてどのくらいご存知でしょうか? まぶたが腫れる眼病で正式名称は、麦粒腫(ばくりゅうしゅ)や霰粒腫(さんりゅうしゅ)と言...
ビジョンケア

眠気の写真です。

【眠気】昼間の睡魔を取り除く方法

事務仕事の方は、日々の仕事の疲れから肩こりや腰痛になってしまうことが多いようです。 どちらも確かにつらい症状ではあると思うのですが、仕事に本格的...
ビジョンケア