きっと役立つ!目の知識ブログ

疲れやすく見えにくい乱視|ビジョンケア

ビジョンケア


%e3%82%89%e3%82%93%e3%81%970

みなさんは『乱視』についてどれぐらいご存知でしょうか?
乱視がある方の見え方でよく言われるのが、月や信号が分身したように2つに見えるなどがあります。

rannsi

信号機の写真
信号が真横に2つ見えていてなんだか違和感があったり、工事現場の信号機の先頭で待つことになったら、あと何秒なのかパッと見ただけじゃ分かりずらい状態です。
みなさんも、もし片目で見た時に月が2つ見えたなら、乱視の可能性が大きいと疑っていいかもしれません。
とはいえ、メガネレンズに乱視が入っていなくても、みなさん多少の乱視はあるのがふつうです。ではなぜ「乱視」というのは、モノが2つに見えるんでしょうか?これから乱視の不思議について簡単にご紹介します。
目の表面には角膜という薄い膜があります。この角膜はレンズの役割を果たしてくれているんですが、レンズといってもまん丸な円形をしているわけではありません。先ほども言ったように、多かれ少なかれ歪んでいる方が多いです。
この歪みが乱視の原因で、歪んでいる角膜が、目に届いた映像の焦点を合わせることが出来ず、ある角度だけがボヤけて見えてしまいます。このときにモノが2つに見えたりするのです。

メガネ屋さんには、「乱視表」というものがあります。角度的な視力調査として用います。

ranshihyou

上の図のように「乱視」の症状が無い方にとっては、黒い放射状の線が同じ濃さでみえます。

しかし、乱視の症状がある方は

ransi3

このように、角度的に視力が弱い部分がでてきます。その見えにくくなっている部分に度数を入れて見えやすくするのが乱視のレンズというわけです。
その「乱視」の症状があったとしても、近視レンズや遠視レンズの処方でうまく処方される場合もありますが、「乱視の必要度数が高い場合」は、そのバランスをうまくとって処方する必要があります。ただ、眼鏡店の技術には差がありますので、うまく処方されず過矯正や矯正不足の状態が起こることがあり、その状態で見続けると、自分の力で見よう見ようとする作用が常に働きやすいので、目も非常に疲れやすくなってしまいます。
このように乱視は見づらいうえに疲れやすいという、ややこしい特性を持っています。きちんとした検査で、レンズ補正することによって、見え方も目の疲れだいぶ楽になることでしょう。
夜、外に出て月を見るという簡単なチェックですから、みなさんも是非やってみてくださいね。

ビジョンケアに関する記事

女性がベットで寝ている写真です。

部屋の壁紙・カーテンの色の決め方!目にやさしい空間をつく...

色の使いどころを考えたり、何をどこに配置するかということは部屋づくりでは特にこだわりたい大切な部分です。 今回は、新築やリフォームのタイミングで...
ビジョンケア

目のクマの写真です。

目のクマは老け顔のサイン?原因と対処法

人の視覚情報から第一印象は約3秒できまるそうです。これから面接に望む人、営業職の方々にとっても重要である第一印象。 その中でも特に顔は相手に与え...
ビジョンケア

伊達メガネをかけた写真です。

おしゃれな伊達メガネの良いところと注意点

最近テレビなどの影響もあって流行している伊達メガネ。 気軽に印象を変えることもでき、今では帽子と並ぶファッションアイテムとして近年使用する方が増...
ビジョンケア

monomorai

【ものもらい】対処法は2種類!それぞれの原因があります。

みなさんはものもらいについてどのくらいご存知でしょうか? まぶたが腫れる眼病で正式名称は、麦粒腫(ばくりゅうしゅ)や霰粒腫(さんりゅうしゅ)と言...
ビジョンケア

眠気の写真です。

【眠気】昼間の睡魔を取り除く方法

事務仕事の方は、日々の仕事の疲れから肩こりや腰痛になってしまうことが多いようです。 どちらも確かにつらい症状ではあると思うのですが、仕事に本格的...
ビジョンケア