きっと役立つ!目の知識ブログ

疲れ目に目薬をさすのは、なぜ??|ビジョンケア

ビジョンケア


%e7%9c%bc%e3%81%ae%e8%84%b3

人は情報の約8割を目から得ているといわれているのをご存知でしょうか?
ただでさえ近年はテレビ、パソコン、スマホなどで目を酷使する時代ですから、目にかかってくる負担は昔に比べて非常に多くなっています。
それに伴って、同時に増えてくるのが目の疲れ
視界がかすんだり、目が痛い、重い、乾くなどの様々な症状で悩んでいる方も多くなってきています。

%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%b9%e3%82%af
特にずっと近くを見る状態になってしまうパソコンをするようなデスクワークの方には深刻な問題と言えるかもしれません。
そんなときに活躍してくれるのが目薬です!
でも、なぜ目薬が疲れ目に効くのでしょうか。

目の中には毛様体筋というピントを合わすための筋肉があります。
この筋肉は普段遠くを見るときには緩んでいるんですが、近くを見るときには緊張します。
なので、パソコンやスマホなどで、近くをずっと見続けるということは毛様体筋をずっと緊張させ続けているということになります。
そんなことを長時間続けていては、筋肉疲労を起こすのも無理はありませんよね。

%e3%82%81%e3%81%8f%e3%82%99%e3%81%99%e3%82%8a

こんなときの目の緊張をやわらげてあげるためには目薬です。
目薬にはこの症状をやわらげるビタミンB12や、ネオスチグミンメチル硫酸塩が入っており、弱ったピント調節機能(つまり毛様体筋の疲れ)を回復してくれます。

また、目に疲れがたまると代謝も悪くなり、目の疲労回復がしづらくなります。これには目薬に入っているタウリンやパンテノールなどの成分が目の代謝を高めてくれます。

他にも目の乾燥を防いでくれたり、角膜のケアをしてくれたりと良いことづくめ!目薬は私たちの目を守ってくれる大事なパートナーといえると思います。正しく目薬を使って、いつもよりすっきりとした視界で元気に生活していきましょう。

ビジョンケアに関する記事

部屋にいる女性の写真です。

その目の疲れ、実は部屋の照明に原因が!

照明には大きく分けて白熱電球、蛍光灯、LED電球の3つのタイプがあります。 【白熱電球】 エジソンが発明したことでも有名な白熱電球は温かみのある...
ビジョンケア

女性がベットで寝ている写真です。

部屋の壁紙・カーテンの色の決め方!目にやさしい空間をつく...

色の使いどころを考えたり、何をどこに配置するかということは部屋づくりでは特にこだわりたい大切な部分です。 今回は、新築やリフォームのタイミングで...
ビジョンケア

目のクマの写真です。

目のクマは老け顔のサイン?原因と対処法

人の視覚情報から第一印象は約3秒できまるそうです。これから面接に望む人、営業職の方々にとっても重要である第一印象。 その中でも特に顔は相手に与え...
ビジョンケア

伊達メガネをかけた写真です。

おしゃれな伊達メガネの良いところと注意点

最近テレビなどの影響もあって流行している伊達メガネ。 気軽に印象を変えることもでき、今では帽子と並ぶファッションアイテムとして近年使用する方が増...
ビジョンケア

monomorai

【ものもらい】対処法は2種類!それぞれの原因があります。

みなさんはものもらいについてどのくらいご存知でしょうか? まぶたが腫れる眼病で正式名称は、麦粒腫(ばくりゅうしゅ)や霰粒腫(さんりゅうしゅ)と言...
ビジョンケア