きっと役立つ!目の知識ブログ

【目に良い食べ物】ブルーベリー以外にもあるんです|ビジョンケア

ビジョンケア


ブルーベリーの写真

みなさんは、目にいい食べ物と聞くと何を思い浮かべるでしょうか?
ほとんどの人が真っ先に思い浮かぶのはブルーベリーだと思います。そもそもブルーベリーって目の何に効くのか知っていますか?
何だかよくわからないけど”目にいいらしい”という方がほとんどでは無いでしょうか?

食べ物には様々な栄養素があって、世間でもよく言われている通りバランスよく目的に合わせて取り入れることが大切です。
先ほどお伝えした通り、ブルーベリーはとても目にいいです。しかし、日常的にブルーベリーを食べているよという人は少ないと思います。ですから、季節に関係なく日常的に手に入りやすい野菜などを中心に、難しいビタミンなどの栄養素などの説明はなるべく省いて、とにかくざっくり分かりやすくご紹介していきます。

まずは、ドライアイに効果的な食べ物です。

%e3%81%ab%e3%82%93%e3%81%97%e3%82%99%e3%82%93%e3%81%8b%e3%81%bb%e3%82%99%e3%81%a1%e3%82%83%e3%81%bb%e3%81%86%e3%82%8c%e3%82%93%e8%8d%89%e3%81%95%e3%81%af%e3%82%99

にんじん、かぼちゃ、ほうれん草などが効果的です。他にもブリやサバなどの青魚もドライアイに良いと言われています。

つづいて眼精疲労に効く食べ物です。

ブロッコリーの写真です。 納豆の写真です。

眼精疲労に効く食べ物は多いのですが、普段から摂取しやすいという意味では納豆、にんじん、ブロッコリー、ほうれん草。そして魚介類だとアジやサバなどが普段から食べやすくお勧めです。
ちなみに、最初に名前が出たブルーベリーにはアントシアニンという栄養素が多く含まれていますが、この栄養素も目の疲れにはとても効果的と言われています。

そして最後は将来的に気になる眼病予防についてです。

アーモンドの写真です。 のりの写真です。
中でも恐ろしいのは誰しもなってしまう可能性がある白内障や加齢黄斑変性症です。どちらも抗酸化作用が強い食べ物が効果的とされており、白内障にはほうれん草やブロッコリー、アーモンドも効果的です。
そして加齢黄斑変性症には同じくブロッコリー、ほうれん草、アーモンドに加え、味付けのりなどもいいと言われています。

いかがだったでしょうか?
ご紹介した中でもにんじん、かぼちゃ、ほうれん草、ブロッコリーは年中手に入る食材で、調理も摂取もしやすく、とてもオススメです。

日々の食事の中に取り入れてみみるだけで、健康的な食生活になり、将来恐ろしい眼病になるリスクが減るかもしれません。是非、試してみて下さい。

ビジョンケアに関する記事

メガネをかけた女の子

プロが教える!疲れ目の原因がメガネやコンタクトにある場合

疲れ目の原因がメガネやコンタクトにあるというのはよく聞くはなしです。 あなたも買ったばかりだからまだ慣れていないのかもしれないけど、でも、このか...
ビジョンケア

目を抑えている男性の写真です。

メガネが合っていないときの原因【過矯正レンズ】

メガネやコンタクトを購入して間もなく、目に違和感や、疲れを感じるというのはよく聞くはなしです。 「買ったばかりだからまだ慣れていないのかもしれな...
ビジョンケア

晴明というつぼのイラストです。

パソコンに疲れた時の目のつぼ【即効力】

日ごろパソコンを中心に仕事をしている方々は、目が疲れて思わず目頭を押さえたくなったことはことはありませんか? パソコンやスマートフォン、読書など...
ビジョンケア

部屋にいる女性の写真です。

その目の疲れ、実は部屋の照明に原因が!

照明には大きく分けて白熱電球、蛍光灯、LED電球の3つのタイプがあります。 【白熱電球】 エジソンが発明したことでも有名な白熱電球は温かみのある...
ビジョンケア

女性がベットで寝ている写真です。

部屋の壁紙・カーテンの色の決め方!目にやさしい空間をつく...

色の使いどころを考えたり、何をどこに配置するかということは部屋づくりでは特にこだわりたい大切な部分です。 今回は、新築やリフォームのタイミングで...
ビジョンケア