きっと役立つ!目の知識ブログ

【目に良い食べ物】ブルーベリー以外にもあるんです|ビジョンケア

ビジョンケア


ブルーベリーの写真

みなさんは、目にいい食べ物と聞くと何を思い浮かべるでしょうか?
ほとんどの人が真っ先に思い浮かぶのはブルーベリーだと思います。そもそもブルーベリーって目の何に効くのか知っていますか?
何だかよくわからないけど”目にいいらしい”という方がほとんどでは無いでしょうか?

食べ物には様々な栄養素があって、世間でもよく言われている通りバランスよく目的に合わせて取り入れることが大切です。
先ほどお伝えした通り、ブルーベリーはとても目にいいです。しかし、日常的にブルーベリーを食べているよという人は少ないと思います。ですから、季節に関係なく日常的に手に入りやすい野菜などを中心に、難しいビタミンなどの栄養素などの説明はなるべく省いて、とにかくざっくり分かりやすくご紹介していきます。

まずは、ドライアイに効果的な食べ物です。

%e3%81%ab%e3%82%93%e3%81%97%e3%82%99%e3%82%93%e3%81%8b%e3%81%bb%e3%82%99%e3%81%a1%e3%82%83%e3%81%bb%e3%81%86%e3%82%8c%e3%82%93%e8%8d%89%e3%81%95%e3%81%af%e3%82%99

にんじん、かぼちゃ、ほうれん草などが効果的です。他にもブリやサバなどの青魚もドライアイに良いと言われています。

つづいて眼精疲労に効く食べ物です。

ブロッコリーの写真です。 納豆の写真です。

眼精疲労に効く食べ物は多いのですが、普段から摂取しやすいという意味では納豆、にんじん、ブロッコリー、ほうれん草。そして魚介類だとアジやサバなどが普段から食べやすくお勧めです。
ちなみに、最初に名前が出たブルーベリーにはアントシアニンという栄養素が多く含まれていますが、この栄養素も目の疲れにはとても効果的と言われています。

そして最後は将来的に気になる眼病予防についてです。

アーモンドの写真です。 のりの写真です。
中でも恐ろしいのは誰しもなってしまう可能性がある白内障や加齢黄斑変性症です。どちらも抗酸化作用が強い食べ物が効果的とされており、白内障にはほうれん草やブロッコリー、アーモンドも効果的です。
そして加齢黄斑変性症には同じくブロッコリー、ほうれん草、アーモンドに加え、味付けのりなどもいいと言われています。

いかがだったでしょうか?
ご紹介した中でもにんじん、かぼちゃ、ほうれん草、ブロッコリーは年中手に入る食材で、調理も摂取もしやすく、とてもオススメです。

日々の食事の中に取り入れてみみるだけで、健康的な食生活になり、将来恐ろしい眼病になるリスクが減るかもしれません。是非、試してみて下さい。

ビジョンケアに関する記事

女性がベットで寝ている写真です。

部屋の壁紙・カーテンの色の決め方!目にやさしい空間をつく...

色の使いどころを考えたり、何をどこに配置するかということは部屋づくりでは特にこだわりたい大切な部分です。 今回は、新築やリフォームのタイミングで...
ビジョンケア

目のクマの写真です。

目のクマは老け顔のサイン?原因と対処法

人の視覚情報から第一印象は約3秒できまるそうです。これから面接に望む人、営業職の方々にとっても重要である第一印象。 その中でも特に顔は相手に与え...
ビジョンケア

伊達メガネをかけた写真です。

おしゃれな伊達メガネの良いところと注意点

最近テレビなどの影響もあって流行している伊達メガネ。 気軽に印象を変えることもでき、今では帽子と並ぶファッションアイテムとして近年使用する方が増...
ビジョンケア

monomorai

【ものもらい】対処法は2種類!それぞれの原因があります。

みなさんはものもらいについてどのくらいご存知でしょうか? まぶたが腫れる眼病で正式名称は、麦粒腫(ばくりゅうしゅ)や霰粒腫(さんりゅうしゅ)と言...
ビジョンケア

眠気の写真です。

【眠気】昼間の睡魔を取り除く方法

事務仕事の方は、日々の仕事の疲れから肩こりや腰痛になってしまうことが多いようです。 どちらも確かにつらい症状ではあると思うのですが、仕事に本格的...
ビジョンケア