きっと役立つ!目の知識ブログ

おしゃれな伊達メガネの良いところと注意点

ビジョンケア


伊達メガネをかけた写真です。
最近テレビなどの影響もあって流行している伊達メガネ。

いろんなメガネの写真です。

気軽に印象を変えることもでき、今では帽子と並ぶファッションアイテムとして近年使用する方が増えてきています。
今回はそんな伊達メガネの良いところと注意点をお伝えしたいと思います。

まずは女性にとって嬉しいのが小顔効果です。
メガネをかけた女性の写真です。

自分の顔に対して、やや大きめのフレームは小顔に見せてくれる効果があります。
かといって極端にフレームが大きすぎるとメガネが下がりやすくなりますし、逆に小さすぎると場合によっては締め付けられて痛いです。なので、サイズ感にも気を配ってあげることが大切です。

 

そして伊達メガネの最大のメリットとは紫外線から目を守る効果です。

外にいるメガネの女性です。
ご存知の通り、紫外線は目にダメージを与えます。
強力な紫外線を長時間浴び続けるとことで角膜炎になる恐れだってあります。
また近年では目から入る紫外線によっても肌の日焼けの原因になるということが言われていますので、透明なレンズでも紫外線カットが入っているレンズでは日焼けの防止に役立つという事にもなります。

しかし、注意するべきところもあります。
伊達メガネは度が入っていないので裸眼と見え方は一緒と思われがちですが、安価な商品でレンズにマルチコートがなされていない場合、光が反射して裸眼以下の見え方になってしまう事があるので注意が必要です。

また、雑貨店や洋服屋で購入した眼鏡はきちんとフレームの調整がされていません。
顔の形が人それぞれであるように、本来ならメガネも合わせて調整する必要があります。お近くのメガネ屋さんで調整して貰えるところがあるなら是非調整してもらってください。

せっかくかけるなら、ただ単にファッションのためだけでなく、目をしっかりと守ってくれるものがいいですよね?
しかし安価な商品の中には紫外線カットがついていないものもありますので、購入前に使用品表示をよく見て購入し、安心安全なメガネライフをお過ごしください。

ビジョンケアに関する記事

目のクマの写真です。

目のクマは老け顔のサイン?原因と対処法

人の視覚情報から第一印象は約3秒できまるそうです。これから面接に望む人、営業職の方々にとっても重要である第一印象。 その中でも特に顔は相手に与え...
ビジョンケア

monomorai

【ものもらい】対処法は2種類!それぞれの原因があります。

みなさんはものもらいについてどのくらいご存知でしょうか? まぶたが腫れる眼病で正式名称は、麦粒腫(ばくりゅうしゅ)や霰粒腫(さんりゅうしゅ)と言...
ビジョンケア

眠気の写真です。

【眠気】昼間の睡魔を取り除く方法

事務仕事の方は、日々の仕事の疲れから肩こりや腰痛になってしまうことが多いようです。 どちらも確かにつらい症状ではあると思うのですが、仕事に本格的...
ビジョンケア

歯科医師の写真です。

歯医者さんの腕は、目のケアで決まるかも!?

普段から目をよく使う仕事はたくさんありますが、その中でも歯医者さんは患者さんの口の中を覗き込む施術や、患者さんの口腔内情報をパソコンに向き合って...
ビジョンケア

namida

【涙の正体】涙くんこんにちは(サヨナラしたらいけません)

料理中に包丁で玉ねぎを切っていると、必ずと言っていいほど目にしみて涙が出ます。(裏ワザを知っているあなたはでません) ここで思ったのが、なんで玉...
ビジョンケア